人には3つの権利 安心・自信・自由の権利がある アメリカから来たCAPプログラム

本日の旅は川辺への旅

1週間ぶりの水辺は、美佳の心を浄化してくれるの。

人の体のほとんどは水。

今日は体が喜ぶ水を飲んで、お仕事しますよぉー

さてさて

20年ぐらい昔、アメリカから日本にへ「子どもへの暴力防止プログラム(CAP)」が入ってきて、活動に関っていたことがありました。

子どもには

❤︎安心して
❤︎自信を持って
❤︎自由に生きる

安心・自信・自由に生きる三つの権利がある。

子どもにそもそも権利があるのか?

美佳は驚きながらも学び、保健室で出会う子どもの顔を思い浮かべていたの。

そして、親から虐待を受けている子どもが、安心自信自由をもって、幸せになれるように頑張ったよ。

詳しいことは書けないけれど、暴力 性的虐待 ネグレクト たくさんの子どもを見てきてね。

児童相談所のお世話になったこともあったよ。

あの頃の美佳は、子どもが幸せになれるように「命」をかけていたと思う。

上司からはこんな活動は、評価されるのものではなかくてね。

上司や保護者から認めてもらえない仕事が辛かった時もあるけどね。

「子どもが認めてくれたらそれでいいじゃないか。」

そう友人に言われて。

静かにみかにゃんは仕事をしていたよ。

そして、ある日ギフトがもらえたの。

少年院でカウンセリングをしている知人が、興奮気味に電話をくれたの。

「ある犯罪を起こした少年が、小中高の生活の中でたった一人おぼえていた先生の名前が、あなたの名前だったのよ!」

エエエェェェ〜〜!

でもね、私はその少年のことを全く記憶していないの。

じゃんねん

だって、当時小学校1年生の少年と、たった1年間だけのご縁でね。

私が何をしたのかも思い出せないほど。

でもね、私は保健室に来た一人一人の子ども達と、大切に関わって来たんだよね。

だから、少年は私のことを、忘れずにいてくれたんだね。

本当に嬉しいよね。^^

時は過ぎて…

今では「パワーストーンカウンセラー協会」の広島校を持たせてもらっています。(2016年当時)

今も気持ちや姿勢は同じ、受講生のワクワクの未来のために「命」かけています。

大げさ?

いえ、本気なの。

「ノーを言える子どもに」子どもへの暴力防止プログラム

この本はプレママにおススメ♡

胎内記憶教育学 HP

2021年1月から ほぼ毎日1話づつ、88話までまとめ中

「瑠璃色の地球を守る仲間へ」胎内記憶・妊活・確定申告

公式LINE@では♥みか茶会♥ランチ会♥胎内記憶教育協会の講座などのお知らせをします。

友だち追加

妊活NEOプロジェクトとは?2020年11月1日公開になった ラジオ番組で熱く話しています♥
https://honmaru-radio.com/enyohko8880010


これからママになる、まじめで素直な長女への傾聴カウンセリング

地球と人の環境を改善するマルンガイ

瑠璃色なみか茶会を計画中♪

あなたの未来をサポートするパワーストーン&タロット鑑定(対面で実施中)

猫の気持ちを伝える猫語の通訳